HOME>イチオシ情報>工業用マイクロスコープを購入する時の心得【利用場面を検討】

工業用マイクロスコープの特徴

工業用のマイクロスコープはほんのわずかな隙間から内部の対象物に近づき、人の目と同じように対象物を見ることができます。工業用のマイクロスコープは、人間の目では見ることができないパイプや機械の些細な部分、構造物の内部などの隙間を見ることができ、機能性と操作性など高い機能が備わっています。

工業用マイクロスコープの取り扱い注意事項

女性

種類が豊富にあるため選び方に注意

マイクロスコープはさまざまな業界で使われています。単に工業用といえど種類が豊富にあるため、選択時に間違えてしまうといざ使うときに使用できない場合があるため注意しましょう。どんな現場で使うのかを判断してから、使う商品を選んでいきましょう。

マニュアルを理解してから使用する

商品によっては取り扱いマニュアルの総ページ数が多い場合もあります。特に便利な多機能タイプはマニュアルも分厚くなっています。理解せずに使ってしまうと事故に繋がる場合があるため注意をしましょう。現場に使う機能なのかを判断してから商品を選びましょう。

今までと同じような機器を選ぶようにする

今まで使っていたマイクロスコープから新たに変更する場合にも注意が必要です。現場によっては、機器が変更になってしまって使いづらくなってしまったと実際に使われなくなってしまうケースもあります。使ったことがある実績がある場合には、使ったことがある機器に似たものを選ぶようにすると使われなくなってしまったということを防ぐことができます。

工業用マイクロスコープを購入する時の心得【利用場面を検討】

女性

工業用マイクロスコープの選び方

マイクロスコープは幅広い業界で使われ、種類が豊富にあります。工業用のマイクロスコープを機能から選んでも種類が豊富にあるため、選ぶときには現場のニーズに合うものを選ぶように心掛けましょう。折角多機能タイプを選んでも、使いこなせないだけでなくマニュアルを理解できなくては、事故が発生してしまう可能性もあります。コストをかけるからこそ、ニーズと機能がマッチするものが選び方のポイントとなります。